夜の公演スケジュール

劇団ドガドガプラス第24回公演 金色夜叉『ゴールデンデビルVSフランケンシュタイン』 ※8/18(金)~20(日)、23(水)~27(日)

日 時
8月23日 (水)
開場 18:30 開演 19:00
料 金
前売 4,000円 当日 4,500円
出 演 者
丸山正吾、ゆうき梨菜、大岸明日香、石井ひとみ、岡田悟一、中瀬古健、古野あきほ、レイアイ、野村亜矢、川又崇功、石川美樹、佐々木健、渡辺宏明、河田啓介、ヴァニー、たつや優、谷口航季、蜂巣和紀、小島健吾、三和万亜子、小間百華、有本日向子、西村美咲、松山クミコ
公演期間:8月18日(金)~20日(日)
       23日(水)~27日(日)

※休演日:8月21日(月)、22日(火)

上演時間:約2時間20分(休憩含む)を予定
休憩時間:1幕終わりに10分休憩


チケット料金 
一般:4,000円(前売り) 4,500円(当日)
学生:3,000円(前売り) 3,500円(当日)


作・演出~望月六郎

【金色夜叉って】…きっとあなたも知っている…
♩熱海の〜海岸〜散歩する〜貫一、お宮の二人連れ〜♩
祝千客万来!観光立国日本が誇る東海の一大温泉リゾート『熱海』。老若男女が群れ集う人口海岸サンビーチに鎮座まします記念碑=モニュメントの正体は何?
マント姿にふところ手、学帽かぶった日本男児が「アレーッ!」とおののく日本髪、大和撫子を高下駄でもって蹴り倒すブロンズ像って、いったい何のメモリアル?
嗚呼、万国からお集まりの善男善女の皆様がどんなイメージをお持ちになってお国に帰るのかしら、モロ心配です。
 男の名は間貫一(はざまかんいち)、女の名は鴫沢宮(しぎさわみや)。相思相愛の許婚(いいなずけ)同士の仲を切りさく男の名は、富山唯継(とみやまただつぐ)。彼の指に輝く巨大金剛石=ダイアモンドの魔力ははたして如何ばかりか!
 お待たせしました、劇団ドガドガプラス第24回公演は一年ぶりの新作書き下ろしです。江戸改め東京市芝大門に生まれた色男、日本文学史に輝く明星・尾崎紅葉の傑作=流麗なる美文が奏でる悲恋物語『金色夜叉』は明治のベストセラーです。映画版、テレビ版、舞台版で御馴染みだったメロドラマも昨今ではすっかりご無沙汰となりました。唯我独尊、我が道を行く劇団ドガドガプラスは果敢に挑戦させて頂きます。
 舞台は日清戦争戦勝に湧く大日本帝國。大清帝國からの戦争賠償金二億テールは国家予算のなんと5倍でありました。戦争太りの丸儲け、金満の世が生んだ欲望の渦は冷たく固まって……舐めたら甘い『アイスクリーム』=『氷菓子』=『こおりがし』=『高利貸し』が世の中を席巻したのでございます。
この方法に従って『金色夜叉』を英訳すれば『GOLDEN DEVIL』!悪魔と誰かと対決させようって魂胆で『フランケンシュタイン』も登場いたします。
阿鼻叫喚、抱腹絶倒、悪霊退散、乞うご期待。

●スタッフ
<音楽>野島健太郎<ダンス振り付け>MIKU、松尾耕<美術>斎藤樹一郎<照明>Jimmy<照明操作>株式会社 FREEWAY.inc<音響>筧良太<舞台監督>ゴールデン デビル<衣装>園山織衣<宣伝美術>大福堂(CD増田 大福・AD関口 悟史)<宣伝写真>斉藤泉<劇場写真>伊藤勇司<映像制作>彩高堂「西池袋映像」<制作>望月克美、日笠宣子、石川いずみ<製作>劇団ドガドガプラス
  
詳細はこちら
http://stage.corich.jp/stage/84610

劇団ドガドガプラス
http://doga2.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

《チケット予約・お問い合わせ》
劇団ドガドガプラス制作部
090-6309-0585
info@doga2.com

※自立していない児童のご入場は御遠慮下さい。

水道橋博士トークショウ『ザ☆フランス座3』

日 時
8月29日 (火)
開場 18:30 開演 19:00
料 金
前売 2,800円
出 演 者
水道橋博士 相沢直(構成作家)

【ゲスト】
松村邦洋
チケット:前売指定席 2,800円
※前売チケットは完売いたしました。当日券は若干数販売予定です。

ローソンチケット
http://l-tike.com/
7月23日(日)12:00発売

Lコード:32241
電話予約:0570-084-003

《問い合わせ》
オフィス北野 03-3588-8135
  • 次を見る

page top